4大ハラスメント対策セミナー開催

精神障害による労災請求件数が過去最高水準を更新する中、最も多い原因はパワハラを含む対人関係です。令和2年に労働施策総合推進法、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法等が改正され、セクハラ、マタハラに関する対策強化と併せて、令和2年6月から事業主にパワハラ防止の措置義務が事業主に課されることになりました(中小企業事業主は令和4年4月1日から義務化、それまでは努力義務)。

本セミナーでは、4大ハラスメントについての理解を深め、具体的な対策方法などについてわかりやすく解説いたします。この機会にぜひご参加ください。

☆お申込みはこちら☆   セミナーのチラシはこちら
日 時 令和3年9月1日(水) 14:00~16:30
会 場 朱鷺メッセ中会議室302 または オンライン参加(Zoom使用)
内 容 4大ハラスメントの現状とリスクマネジメント

◆パワーハラスメント     ◆セクシュアルハラスメント

◆マタニティーハラスメント  ◆LGBT(性的マイノリティ)対応

※内容は変更になる可能性がございます。

受講料 無料
定 員 朱鷺メッセ中会議室302の場合50名/オンラインの場合定員なし

お問い合わせはこちらへ

会員サービス課